毎年恒例、大納です。

当方は2019年内の業務を本日終了し、明日より新年1月2日までの期間を年末年始休暇とさせていただきます。

本年は大変お世話になりました。

来年も、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


それでは、今年の反省会行ってみようー。
第1位【外勤辞めたら収益率上がったよ】
同1位【収益最大化のために法人畳んだよ】


まあ、1番大きいのは何といっても外勤辞めたのと法人の解体でしょうなあ……。

これまでは「外部の企業に勤めながら自社の代表をやる」という謎のムーブだったので……。

まあ、謎っていうか単純に自社運営がうまくいってなくて生活資金を専業で回せるほどにまでなってなかったってだけなんだけど……。

8月末で勤めていた先の会社を辞め、10月に自社法人解体、個人事業主化。

まあ、こういう変な動き、嫌いじゃないよ(誉め言葉)


1月~8月でいただいた報酬が約60万円、9月~12月でいただいた報酬が約80万円(現時点未収分の確定分も含む)なので、やっぱり時間はパワーだなって思いますね。

まとまった時間を確保しやすいから、納期が短くても単価が高くなりやすい案件がお受けしやすくなった、というのは一つの大きな変化かも。

外部勤務してたときは(ライターとして)週20時間くらいの稼働でしたが、専業になってからは週36時間くらいの稼働なのかな……?

いける日は12時間とかやるし、ダメな日は3時間とかってのもあるので、専業になってからの厳密な勤務時間は正直不明です。

でも、ストレスを少なくして働けてるってのは、結構重要だなと思っています。


お金と時間的な話をもう少し振り返っておきます。


<以前勤めていた外勤先A(2016年退社)>

・月残業45時間
・通勤往復毎日1時間
・土曜日は隔週休み
こんな感じだったので、大体週60時間は仕事に費やしていた感じです。
プラス、休日などを使って週20時間くらいは原稿。

外勤先からもらっていたお給料が、大体額面で年300万くらい。
原稿でいただいていた報酬が、大体年35万でした。
……駆け出しで金額交渉材料がなかったのと、大きめのプロジェクトに携わらせていただいて支払いが年をまたいでいまして……。
実際は年50万くらいの仕事になっていたと思います。

まあ、週80時間働いて350万くらい、って感じですね。
これで思い切り体を壊します。
残業月160時間みたいなもんですからね、まあ壊しますよね。

この時の時給、約841円(企業A:961円、原稿:480円)。


<以前勤めていた会社B(2019年退社)>

・月残業時間15時間程度
・通勤往復20分
・基本土日祝休み
家で晩ご飯作る、というようなのもあって、かなり負担の少ない仕事を選んで働いていました。
(やめるキッカケになったのは完全週休二日制の崩壊と残業時間の一次関数的増加傾向によるものが大きかった……まあ後は色々あって……)
週46時間程度を外勤に費やしていたことになります。
この頃も原稿は、週20時間くらい。

会社Bはそこまで手厚くお金が出る会社でもなく、私が残業をできるだけ回避していたこともあって額面200万くらい。
原稿収入は、色んな方にご依頼をいただけるようになりまして、お陰様で100万程度まで成長できました。

週66時間勤務で額面300万円……。
これ企業Aにいた時と実はそんなに変わらない……?w
時給換算で約874円(企業B:836円、原稿:961円)。

原稿での収入は安定性に欠けるという大きなデメリットがありますが、ここで平均時給は逆転します。
企業Aは残業がバチゴリついての金額ということも考えると……この時点で企業Aの賃金も超えている、と言えそう。


<個人事業主(現在)>

約4か月の統計なので何ともですが、週36時間程度のお仕事で、約80万/4か月、という感じです。
実際には手を動かしてなくても考えている時間とかはあると思うので、体感的にはもうちょっと稼働しているのですが……この辺も記録とったほうがいいかな、来年は。

このままのペースでお仕事させてもらえるとすれば、週36時間で額面240万円。
時給換算で約1,282円。


金額的にはまだまだ上を目指したいというところでもありますが、何よりこれで食っていけそうな感じになってて嬉しい。マジで嬉しい。

まあ、難しいのは「時給1,282円なら1日10時間で月23日稼働すれば年収350万だね!」とはならないということ。

お仕事をいただけなければ時給が高くても稼働できないし、仕事が減れば単価を下げてでも原稿を、ということになる……。

これは第4四半期(1月~3月)にこれまでほぼ毎年経験しているんだけど、本当にこの時期はお仕事の需要(私にとっては依頼の供給?)がぐっと絞られる……頑張ろう……。


第3位【やりたいこと&やれること増えたよ】

昨年末時点よりも、ゲーム制作のためのさまざまなノウハウが手に入っています。

お仕事をいただきながら、シナリオのよりよい書き方も、まだまだ勉強させていただいているところです。

小説も、どう動かしていくか、キャラクターのどういう部分を切り取ると魅力的に見えるか、そういったところに注目していけるようになっています。

そのほかにも、簿記とかVBAとか動画編集技能とか……まあなんか色々やれる時間も増えたしいい感じです。


2019年目標総括

・年商150万円

あと少しで届かなかった……まあ、10万ショートは割とどうしようもないかな……。

手を挙げられるお仕事もあったような気がするが、これが私の今の実力、ということでしょう。


・小説家として個人で名前を世に出す

これはある種「賞を取る」の話をしているわけですが、今年はそもそも公募賞、昨年末に出した1通だけでした。

本当は4月~6月くらいに1本出すかなと考えていたのですが、その時期に唐突に外勤の残業増えてそれどころじゃなかったので……。

DLSiteなどで(制作協力者として)個人名義を扱ってくださる方も増え、結果として少しは知名度上がったのかな……という感じ。だといいな。


2020年目標

・プライズ(賞)を取る
やっぱりそろそろ自分に箔をつけたい時期。
仕事するうえでもそうなんですが、これまでは「いやー経験浅くて」って言えてたのも、そろそろ限界。
だって原稿と向き合い始めて10年になるんですよ。すげえなそれ。怖い。

・300万、時給単価1600以上目指す
まーた金の話かよ、と思うかもしれませんが、正直ここは重要です。
全然達成できなかったら生活止まりますからね……。
最低限で考えればまだまだ下げた目標にしてもいいんですが、どうせなら高い目標を、ということで。

・人間として成長を
年齢的にも一つの節目を迎えるので……最近鏡見るの怖い……。


というわけで、今年も1年、ありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願いします。

私はこれから家の掃除して帰省の準備します。


それでは、よいお年を!



夢幻制作 東谷駿吾