こんばんは、東谷です。

9月末、そして10/1は、私にとって第二の誕生日……と言っていいのかは分からないけど、

少なくとも少し特別な日です。


10/1をもって、法人設立5周年となります!

すげえぜ、5年あったら赤子が年中さんだよ、すげえな俺(唐突な自画自賛)


そんなんで、かなりしばらくぶりに記事を更新しようかなと思ってやってきました。
正直、「クッソ暗い内面性と小説の話」をしようと思ったのですが、なんか馬鹿馬鹿しくなったので止めます。

今日は「今後の弊社展開」についての話!

暗いやつは、いずれ私が大物作家にでもなったら、どっかの対談記事ででも取り扱ってもらいますw



はい、で、弊社展開ね。


ざっくり言うと、まだ前に進めます。

8月末で外勤先の会社を辞めて、いよいよライター1本立ち(3年ぶり2回目)の構えだったんですが、

ちょっと、迷いがないわけでもなかったのです。


簡単に言うと、「会社である必要がない」っていう。

例えば、超大物俳優さんとかが、個人資産管理のための会社作ってたりしますよね。

今の弊社の状態って、ほとんど形式上それなんですよ。

いやね、私そんなに稼いでないから。安定して月10万をどうするか、っていうレベル。

だからもう、個人事業主に戻してしまってもいいかなと思ってたんです。

今までも「会社勤めしてると個人事業主との二足のわらじは色々税金的にアレ」っていう感じだっただけなので……。


で、色々あって決断しました。

まだ私は法人を大きくするぞと。


具体的には色々考えているんですが、まだ何も相談しているわけでもないので大きなことは言えませんが、
向こう2年くらいで、誰かを誘っていく感じになるんじゃないかな、と思っています。

私1人で他人様からお仕事いただいてやっていくというのは、「経営」というスタイルを考えたときに、どうしても近々で頭打ちになる。

次の1年、おそらく2021年3月くらいまでは、下地作りと交渉の1年半になるのではないかと思っています。


……あ、これ見てる人で、「なんかやるなら面白そうだから手挙げるぜー」っていう人がいたらDMでも何でも下さい。

まだ細かいところも何も決まってないので……それよりもその先に給料払えるように調整したりするほうが難航してるよ(困惑)



原稿のお仕事については、お陰様で順調……なのかな。

しばらくぶりに「原稿だけやってればOK」みたいな状態になっているので、これで順調と言っていいのか不安で仕方ない。

少なくとも外勤していた時の請負状況と比較すれば、順調どころか諸手を挙げておしっこ漏らすくらいご依頼をいただいている状態です。

私の頭の稼働率も、ほぼ100%くらいな感じ。

「これやって」「次あれやって」っていうのが頭に入ってて、すごくスムーズ。

おかげさまで、相当ストレスはなくなりました。

……え、簿記の勉強? へへへ(白目)



というわけで、これからもまだ面白いことを続けていけたらなと思っております。

やれること、やりたいことを増やしながら、人のためになることを目標に、行動していきます。


それでは、長々とありがとうございました。



来年も1年頑張るぞ!


なお、弊社期末は12月末です。


それではー。



夢幻制作合同会社 代表社員 東谷駿吾