危ない話じゃないよ。

東谷です。

年々、節々のガタを感じる今日この頃。

タイピングゴリゴリやってたらいきなり右腕筋肉痛になって笑っていいのか悪いのか……。



おかげさまを持ちまして、しばらくぶりのライター専業生活に復帰できそうです。

これまでもやろうと思えばできたのかもしれません。

ただ、下地(実力)も後ろ盾も実績もなく、という感じだったので、なかなか動き出せなかったわけで。

そこらが、ようやくちょっと解決されたかな、という感じです。


夢幻制作という法人のハコが出来て、あと4か月で丸5年になります。

普通の会社設立時と違って、私にはお金がありませんでした。

資本金も創業当初から1万円です。

今も、お金はありません。

でも、ようやく会社から給料を自分に払って、何とか生きていけるのかもしれない、というくらいの規模になりました。

……いや、正確には、「そうなるようにしてもらった」というような印象が強いのですが。

お仕事を下さるクライアントの方しかり、私の周りで「てめぇぬるい生き方してんじゃねえぞカス〇すぞ」と言ってくれる友人しかり。


完全独立まで、あと数か月。

前回同じようなことをしたときは、見事に不払いの憂き目にあって倒産どころか生活すら危うくなりましたからね……。もう、同じ轍は踏まない。

とにかく、どこまでも徹底して、誰かの求めているもの、そして自分の書きたいものに向き合っていきたいと思います。


……ねっ、頑張るんでお仕事下さい!(結局宣伝に落ち着く)



それでは。

完全独立したら、また追加で報告しますので、どうぞよろしく。



夢幻制作 東谷