こんばんは、東谷です。

様々なとらえ方があるとは思いますが、私は個人的に「記念日」というものを結構大事に考えるほうです。

会社の記念日といえば、創業記念日。

夢幻制作の創業記念日は10月7日です(別に東谷の記念日ではない)。

あと4日で、夢幻制作は3歳の誕生日を迎え、4年目となります。おかげさまです。

ちなみに年度繰りの都合上、今期が3期目。来年1月から4期目。数えづらい。



3年目の夢幻制作は、相当荒波に揉まれた1年だったなと思います。

ライター全否定される案件に遭遇したり。

デカめの不払いでいきなり倒産危機になったり。

事務所移転に伴う各種公的手続きやりまくったり。

今思えば、まあ割と「ありがち」な中身だったのかもしれませんが、指導者的先達も持たず独力でそれらをバキバキやっていたと思うと、なかなか……。

あ、あと不勉強で簿記2級落ちたっていうのもありましたね。



というか、法人運営してて、「激動だったな」と思わない年がなかったような……。

毎年年末の総括出すときに「いやあ、今年は激動だった」って言ってる気がする。

1年目は当然立ち上げ、お仕事もなかなかいただけていなかった中で、しょっぱなの法人税支払いさえ厳しいような状態。

2年目は充実する側で大変だったような印象ですかね……小説も、今よりもっとたくさん書いていたような気がします。

3年目は上の通り。

法人運営というものを確立させる中で、できること、できないことがはっきりと分かれてきたような印象です。

こうやって、会社も人も変わっていくんだな、って感じですかね(しみじみと意味不)



さて、4年目の抱負ですが。

2018年の9月1日までに、どうしてもやりたいことがあります。

代表社員というか、もっと個人的なお話なので詳細は割愛ですが、思い入れのある「ある小説」を1本完成させること。

これまで優先順位が低かったため何となく積み荷になっていたのですが、「小説のネタは生鮮だ、寝かせ過ぎると大概腐る」というお言葉を頂いたので、消費期限ギリギリと信じて書いていこうと思います。

あわせて、それとは別にもう2つ挑戦したいことが。


1つは、推理小説。

実は1本、もう出来ているのですが、推敲しているうちに色んな粗が出てきてしまって……。

これを直して、何かしらの形で公開できれば。


もう1つは、長期事業計画案の作成。

実は、これがなかった(問題では)。

いや、セルフツッコミを入れていますが、これ、かなりの問題です。

「この年度にはこれをして」というような大局的見通しがないままに、割と行き当たりばったり……。

現状、継続的な社員の雇用は(自分以外)行っていないのでいいのですが、今後様々なことに挑戦しようと思ったら、この辺りは避けて通れないはずです。

どこかで合同会社から株式会社への変更もあるかもしれません。

あるいは、誰かを雇用したとしても合同会社のまま行くか。

それも楽しそうだとは思っています。完全合議制の全員参加型企業。



そんなこんなの事業計画を夢想しながら、時間も時間なので寝ます……。

しばらくぶりに、ある程度原稿がなくなった状態で寝られます。

……一部、同人の原稿(これは仕事ではなく私事ですが)をすっ飛ばすことに決めたから、というのは内緒です。



それではー。