先日お伝えしたとおり、夢幻制作が7月23日の文学フリマ札幌で小説を出します。

中身未定でお送りしていましたが、やっぱりここは今一番書きたいものを、ということで、
構想途中になっているものをしっかり練り上げて、ばっちり完成させる方向で行こうと思います。

何より、その瞬間瞬間の「自分らしいもの」を爆発させる、そのためにわたしは小説家になると決めたわけで。

それを中途半端に「いや、これはネタ的にもっと膨らませられるぞ、温存しよう」などとやっていては、
それをいたずらに腐らせるだけのような気がして来ました。

実際そういうのは、今までにも何例か経験アリ。

それから、過去に書いたものをもう一回頭から書き直して、とも思ったのですが、
それはまた今度にします。

それは、今じゃなくていい。

きっちり思っていることを思ったとおりに書く。

難しいですが、これからも頑張っていきたいと思います。



……あ、お仕事のご依頼の話は、また別です。

「誰かの」書いて欲しいものも、きっちり書けるように頑張ります。

どうぞ今後ともよろしくお願いします。



夢幻制作 東谷